ハンドメイド

独学でハンドメイドを始める人のスタートガイド【ミシン初心者】

ママとも
ママとも
 子どもが生まれて、ミシンで手作りの洋服を作ってみたいけれど、子育てで忙しくて、洋裁教室に通えない。近くに教えてもらえる人もいない。

そんな方のために、まず始めに何をしたらいいのかを解説します。

私は、子どもが生まれて、可愛い洋服を着せたいけれど、お店で気に入った洋服がなかなか見つからない。という状況でした。

売っていないのなら、自分で作ってみようを思い、半年間くらいハンドメイドに取り組んでいます。

独学でミシンを始めたのですが、子どもの洋服は一通り作れるようになりました。

ママとも
ママとも
なるほど、独学でもここまで作れるようになるんですね。私もやってみようかな。
ちか
ちか
やってみましょう。飽きっぽい私でも出来たので、きっと大丈夫!

まずは本を買う

まずはベビーの服の作り方が載っている書籍を購入しましょう。これは、型紙が付いているものがおすすめです。

私が実際に買った本はこちらです。

ちか
ちか
 他にもたくさん買っていますが、この2冊が最初に購入した本です。また、サイズも70から載っていますので、生後5か月~6か月辺りから着れるものが作れますよ。
created by Rinker
¥1,100
(2020/09/25 12:46:44時点 Amazon調べ-詳細)

この本は、縫い方や、洋裁の基礎が載っていますので、一番最初に読むとかなり勉強になります。Amazonレビューも割と良いです。

created by Rinker
¥1,430
(2020/09/25 12:46:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、パターン(型紙)がおしゃれで可愛いものばかりですし、説明が丁寧で写真や図もわかりやすいので、初心者でもわりと簡単に進められました。

この本に載っているスタイ(よだれかけ)やバルーンパンツを作りました。

 

ちか
ちか
 想像してみてください。可愛い子どもが、自分の手作りの洋服を着ている姿を。わくわくしますよね。

時間のある方は、書店に行って、実際に本を見てから購入するのも良いですね。

作りたいものを決める

本を購入したら、作りたいものを決めます。

といっても、最初から、ワンピースやブラウスなど、難しいものはやめましょう。

分からないことが多すぎて挫折しますよ。

一番初めはスタイ(よだれかけ)がおすすめです。

わりと簡単なのですぐに出来ますし、達成感を得られますし、自信につながります。

ママとも
ママとも
なるほど、最初は簡単なもののほうがやりやすいですね

道具を揃える

本などで調べた情報で、必要な道具を揃える。

また、ミシンやソーイングセットなど、洋裁をするのに絶対必要なものを揃えます。

まだ、最初は、片っ端から全て揃えなくても大丈夫ですよ。挫折したときに悲しいです。

材料を揃える

必要な材料を揃える。本に材料が載っていますので、それを全て揃えます。

布については、自分の好きな生地を探しましょう。これが一番わくわくすると思います。

ちか
ちか

赤ちゃん用の小物や服ですと、ダブルガーゼやスムースニットもおすすめです。肌触りが柔らかいので安心して使えます。

 

ちなみに、生地を購入するなら、楽天市場がおすすめです。種類が豊富ですし、ポイントも貯まりやすいので、お得に購入できます。

本に載っている生地以外の材料を揃える。

接着芯、バイアステープ、糸など、作りたいレシピに必要な材料は、作り始める前に全て集めてください

作り始めて、必要になってから購入していこうと思っていた場合、

実際作り始めている中で、ある道具や材料を使う場面になったけれど、必要なものがない(まだ買っていない)場合、作業が止まってしまいますし、購入するまで進むことができなくなるので、作り始める前に全て揃えてしまうことをおすすめします。

足りないものを購入している間に、何となく面倒になってやる気も途切れてしまいます。

ハンドメイド初心者のベビー服の生地の選び方【ミシン初心者】 実店舗で布を実際に見てから買うのも良いですが、子どもが小さいので、なかなかゆっくり手芸店を見て回ることが厳しいんです。 ...

 針や糸は布に合ったものを選ぶ

例えば、布がダブルガーゼ(薄地)の場合は、ミシン針は7番・9番、ミシン糸は90番・60番というように、その布にあったものを使わなければ、縫い目が浮いてしまったり、針が折れてしまったりと、うまく縫えない原因になります。

必ず使う布にあった、針や糸を使いましょう。

ちか
ちか
私は、布に合わない針や糸を使って縫っていたので、3日で針を4本折りました。また、「押さえ」というミシンのパーツも2つも壊しました 

針が折れると、折れた針がバシッと自分に向かって飛んでくる可能性があるので非常に危険です。ミシンが壊れなくて良かったです。

ママとも
ママとも
危ない。というか、よくそこまで壊しましたね。 間違いに気づいて良かったですね

ミシン針とミシン糸はこちらを参考に

いよいよ作り始めましょう

書籍には、作り方が載っていますので、それにしたがって作業をしていってください。

created by Rinker
¥1,210
(2020/09/24 23:36:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの書籍は様々な縫い方が載っているので、参考書代わりに使っています。

ハンドメイド初心者の失敗談4つを紹介します【体験談】

まとめ

これから独学でハンドメイドを始める方のために、まず初めに何をするかを紹介してきました。

  1. 書籍を買う
  2. 作りたいものを決める(簡単なものがおすすめ
  3. 必要な道具を揃える
  4. 材料を揃える(ミシン糸とミシン針は布に合ったものを選ぶこと
  5. 作り始める!
ママとも
ママとも
まずは書籍をみて、どんなものをつくりたいか、イメージを膨らませたいですね
ちか
ちか
そうなんです。それが一番大事です。何を作るか考えたり、可愛い布を探したりする時間って最高に楽しいですよ

関連記事

ハンドメイド初心者がそろえるべき最低限のツール10選【ミシン初心者】 最低限必要なものはこれ 1.ミシン 子供服をつくるにあたって、ミシンは必須です。 手縫いでもできないことは...
ハンドメイド初心者の失敗談
ハンドメイド初心者の失敗談4つを紹介します【体験談】 1.縫い代を理解してなかった。 出来上がり線と縫い代 出来上がり線とは、完成したときに一番外側になる線です。完成...
ミシンはお店で買う?ネットで買う?メリットデメリットを比較 という不安を持っている方のために、 筆者が、実際に情報を調べてミシンを購入した経験をもとに、実店舗で購入する場合と、ネット...
ハンドメイド初心者のためのミシンの選び方【ミシン初心者】 この記事では、「ミシンを始めたいけれど、どんなものを買ったらいいのかわからない。」という...
ハンドメイド初心者のベビー服の生地の選び方【ミシン初心者】 実店舗で布を実際に見てから買うのも良いですが、子どもが小さいので、なかなかゆっくり手芸店を見て回ることが厳しいんです。 ...
おすすめホットヨガ

筆者がおすすめしているホットヨガです。

産後ダイエットからスタイルアップまで、ずっと通い続けられるヨガです。